SDGs貢献につながる「森のグリーンアフタヌーンティー」

           
        SDGs貢献につながる「森のグリーンアフタヌーンティー」

先週末は夏日となり、段々と暑くなってきました。最近は雨になることもあり、梅雨入りはもうすぐですね。
今回は週末や梅雨前に訪れてみたいと思った、特別なアフタヌーンティーをご紹介します。

都内にあるホテル、グランドハイアット東京のオールデイ ダイニング「フレンチ キッチン」で4月16日から6月30日まで開催中のアフタヌーンティー。実は、SDGsの貢献につながる「森のグリーンアフタヌーンティー」なのです。

どのようにSDGsに貢献しているのか。それは、以下の3つです。

売り上げの一部が「緑の募金」の寄付になる
②「レインフォレスト・アライアンス認証」のコーヒーを使用している
③フェアトレード認証のオーガニックティーブランド「ART OF TEA」を採用している

この3つは、今回このアフタヌーンティーを通じて知ったものだったので、ひとつずつ紹介していきたいと思います。

①売り上げの一部が「緑の募金」の寄付になる

交易社団法人 国土緑化推進機構が発信で、「森づくりの輪を通じて未来の子供達の笑顔を守ります」を掲げて、多くの企業、団体とコラボレートしているそうです。

「緑の募金」は、募金に協力してくださる個人・法人の皆様、募金団体、募金活動の拡大に協力してくださる個人・団体の皆様、募金を活かす森林ボランティア団体やNPO、事業体の皆様とで成り立っています。

https://www.green.or.jp/bokin/first/know/system より

身近なのは、昭和25年から始まっていた「緑の羽根募金」。街中で見かけ、募金したら緑の羽根をもらったことがある方もいるのはないでしょうか。

今では企業、地域、学校、職場から善意の寄付を募り、森林ボランティアやNPOなどを通じて、国内外の森林づくりや人づくりをはじめとした様々な取り組みを行っているとのことです。

「森のグリーンアフタヌーンティー」の売上の一部は、こちらの「緑の募金」に寄付されています。

②「レインフォレスト・アライアンス認証」のコーヒーを使用している

「レインフォレスト・アライアンス」とは、世界各地で展開されている再生農業などの農業生産者や、森林コミュニティ、企業、消費者で構成されるアライアンス、つまり、国際的な企業の連合体を指すようです。

レインフォレスト・アライアンスは1987年以来、人と自然が調和し繁栄する世界の展望を共有する人たちと世界規模のアライアンスを形成するために活動してきました。今では世界70カ国で、森林と生物多様性を保護し、気候にかかわる行動を取り、人権尊重を推進し、農村地域の人々の暮らし向きを改善するための活動を展開しています。

https://www.rainforest-alliance.org/ja/impact/?_ga=2.118140873.1545584679.1653956868-1738730041.1653532275 より

ここでは、「レインフォレスト・アライアンス認証」を設けています。

この認証は小さな緑のカエルのマークで表されます。

森林の保護、気候変動対策、労働者の人権保護、持続可能なコミュニティの普及をテーマに、持続可能な3つの柱となる社会・経済・環境の強化につながる方法で生産されたものを意味しているものだそうです。

「森のグリーンアフタヌーンティー」では、レインフォレスト・アライアンス認証マーク付きのコーヒーが楽しめます。

フェアトレード認証のオーガニックティーブランド「ART OF TEA」を採用している

ART OF TEA は、フェアトレード認証を得て、健全に自然環境や社会環境問題を解決しようとしている、カリフォルニア州ロサンゼルスにあるお茶のブランドです。最高品質のオーガニック茶葉を使用し、職人たちによるハンドブレンドで作られます。

1996年、アメリカを代表するマスターティーブレンダーとして大変名高い、ステイーブシュワルツ氏が、アーユルヴェーダの勉強を始めたことをきっかけに、世界中を旅して、珍しいお茶と出会い、特にオーガニックにこだわった特別なお茶を作り出すようになりできたブランドだそうです。よって、お茶のなかでも最高の品質が保障され、多くの有名ホテルやレストランで愛飲されています。

「森のグリーンアフタヌーンティー」では、特別にセレクトした3種類のお茶の中から、1種類を選べます。

様々な想いがつまったアフタヌーンティーでSDGsに貢献

優雅にアフタヌーンティーを楽しみながら、SDGsに貢献できるというのはとても有意義なことではないでしょうか。

新緑の”森”をテーマとした、様々な想いがつまった「森のグリーンアフタヌーンティー」。
料金は5,720円(土日祝日はグラスシャンパン付きで6,820円)で、提供時間は15時から17時までの120分制(土日祝日は90分制)となっています。

他にも、サステナブルシーフードや、春らしいグリーンを感じさせるピスタチオや抹茶を使用したスイーツも楽しめるそうです。気になった方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

【参考】

グランドハイアット東京
https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/recommended/french-kitchen-sweetsfesta-afternoontea/

緑の募金
https://www.green.or.jp/bokin/first/know

レインフォレスト・アライアンス
https://www.rainforest-alliance.org/ja/

Art of Tea
http://www.artoftea.jp/html/page1.html