東武池袋からSDGs発信 日々の暮らしからSDGsを考える

           
        東武池袋からSDGs発信 日々の暮らしからSDGsを考える

日々の生活からSDGsに触れることができるイベントが誕生

数年前に比べてSDGsという言葉に触れる機会が非常に増えたのではないでしょうか。
最近は、私たちの日々の暮らしに取り入れやすいSDGsの取り組みを紹介する場面が増えています。
20代~30代の女性中心に人気な雑誌「anan」でも、3月にSDGsの特集が組まれており、SDGsそのものの紹介はもちろん、プラスチック素材でつくるスニーカーやサンゴ礁に優しい日焼け止めなど、使うことでSDGsに貢献するおしゃれなアイテムの紹介がされています。

雑誌で見かけて実際に実物を見てみたい。使ってみたいけどどこで手に入れられるのかわからないという方も多いのではないでしょうか。たくさんの人々に地球にやさしいアイテムを実際に手に取ってみてもらおうと東武池袋が2022/4/7~4/13にSDGsライフスタイル展を開催しました。
本日はそのイベントについて紹介したいと思います。

【出典】https://sdgslifestyle.com/

暮らしのあらゆる側面からSDGsを考える

SDGsライフスタイル展では、SDGsゴール達成に貢献するおしゃれなアイテムたちを一同に集め地球にやさしい暮らしを提案しています。ファッション・コスメ・日用雑貨・食べ物といった暮らしに欠かせない4つの分野でSDGsに取り組んでいる19の団体が出展しました。
廃棄野菜で作ったジェラートや先日当サイトで紹介したアップルレザー、容器にガラス瓶を採用したジェンダーレスなスキンケア商品など、地球のことを考えるだけでなく、使いたいと思う商品ばかりで、とても心が躍りました。

【出典】https://waccel.com/news/220627-1/

人々の生活に根差してきた東武池袋とワクセルのコラボレーション

SDGsライフスタイル展は、当サイトで何度か取り上げているワクセルが主催するイベントです。
地球や生命にやさしい暮らしを実現するために日々の暮らし方を見つめるきっかけづくりをしようというイベントのコンセプトが地域密着型で、お客様の生活向上に貢献しようと取り組まれている東武池袋の方針にマッチしており、とても素敵なイベントになったのではないでしょうか。

来場者数・売上ともに非常に良かったそうで、今回のコラボレーションをきっかけに新たなものが生まれるとさらに面白いことになりそうで楽しみです。

SDGsに関わるアイテムを暮らしに取り入れ、SDGs達成をめざそう

SDGsライフスタイル展は、今後も定期的に開催されるそうです。オーガニックやグルテンフリー、アップサイクル品など気になっていたけどなかなか手にする機会のなかったものを実際に目で見て触れることができ、手に入れることまでできるなんて本当に素敵ですよね。
次回開催の際にはぜひ足を運んで、地球と暮らしについて考えてみるきっかけにしてみてください。

【参考】

 https://sdgslifestyle.com/